HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

ベクシンスキー

最近また絵を描くようになり、色々な画家の絵を見るようになりました。
そこで私が影響の受けている画家を紹介します(こんな風には描けませんが)
glasshead.jpg

※上の様な画像が多々出てくるので、怖いと思った方は引き返してください。
上に貼った画像は、”3回見ると死ぬ”と言われている有名な絵なのですが・・・・・どのように思われたでしょう?
気持ち悪い、怖い、呪われそう・・・・・などと人それぞれ感受性があり個々で感じ方が違うのです。

私は、気持ち悪いと思いました。

だってこの絵を見て楽しくなる人いますか?
でもそう感じた方も何もおかしくはない。その人の感受性なのだから。
感受性と言うのは一人ひとり違うし、ある意味才能なのだと思います。

そんな堅苦しい話は置いといて・・・・
何に影響を受けたのかといいますと・・・・・

zdzislaw_beksinski_1979_2.jpg
初めて彼の絵を見たのはこれです。
どう感じますか?
絶望?破壊?この絵からはそのような事を感じ取るのは難しいですが(じゃあ書くな)、
この感受性というか発想力に衝撃を受けました。普通の人はまず思いつかない構図です。
ぶっ飛んだ事を彼はやってくれました。
zdzislaw_beksinski_1974.jpg
この絵にしてもプロの画家でこの様な絵を描く方は中々いないです。
そして表現の仕方が本当に上手い。
zdzislaw_beksinski_1980.jpg
この絵はどうでしょう?
ヒレを持った生物が茂垣苦しんで、やっと壁を掴んで助かろうとしてる。
といったところでしょうか?(解説見たいのをつけるの嫌なのですが、それを書かなきゃ記事にならないので勘弁してください)
AP-25.jpg
これはどうでしょう?
d9.jpg
彼はこの様な近代美術にも力を入れてました。

2005年に亡くなって(殺害)しまいましたが、私はずっと彼のファンです。
享年75歳

彼はとっても感受性を大切にした画家です。
生涯、ポーランド語しか話さず、ポーラント外に出た事もない。
そんな彼が世界中で注目されたのは、一人ひとりの感受性がそれぞれの捉え方をし
何かしら心に感じるものがあったからだと思います。

この記事のトラックバックURL

http://clscorpion.blog36.fc2.com/tb.php/176-8f61f653

コメント

初めてみましたが
こんばんは!はじめて見た絵の数々ですが好きか嫌いかでいえば
好きな部類に入るかな。
絵のタイトルを知らないでよくみるといろいろな発想が出来て
良いですね。
ゴヤの『黒い絵』シリーズとサルバトール・ダリを合わせたような雰囲気ですねぇ。
絵の印象と違って本人はすごい明るいヒトなのかもしれません。いい絵なんだけど部屋に飾ろうとは思わんなあ(笑)
>q-steerfanさん
こんばんわ~

>はじめて見た絵の数々ですが好きか嫌いかでいえば
好きな部類に入るかな。
 何か引かれる(轢かれる)物がありますよね。見るものを虜にするような!

>絵のタイトルを知らないでよくみるといろいろな発想が出来て良いですね。
 タイトルがなく、絵だけを見せて何を描きたかったのかをいかに相手に伝えるかが絵の醍醐味のようなきがしますね
>はちえもんさん
こんばんわ~

ダリの絵は有名ですよね!絵の参考書などにも出てきて大御所のような気がします。
黒い絵のゾンビ見たいなのは惹かれますね~詳しくは知らないですが笑

>絵の印象と違って本人はすごい明るいヒトなのかもしれません。
 どうなんでしょう?この人は普通の世界も絵と同じように見えてたりして・・・・・

>いい絵なんだけど部屋に飾ろうとは思わんなあ(笑)
 初の個展で出展した絵、全てに買い手がついたらしいですよ!
なので是非飾りましょう?!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。